映画でGO!TOP > スポンサー広告 > アノソラノアオ 映画でGO!TOP > 邦画 > アノソラノアオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アノソラノアオ

幼少時代、陽介(中山麻聖)は、2004年7月に新潟と福島で起こった豪雨によって母親を失った。今は専門学校で日々映画製作について勉強しており、凪音(八神蓮)や高校時代からの友人の嵐(三上真史)、幼なじみの茂(加藤貴宏)らと一緒にSF映画『鉄魔人の逆襲』の撮影をスタートする。だが、その最中に監督の凪音が事故で亡くなってしまい映画制作は頓挫してしまう。




三田村邦彦さんの父子初共演映画。


2004年に新潟県と福島県を襲った未曾有の豪雨を舞台に

描かれるヒューマンドラマ。


最近泣いてないな。

この映画で泣きに行こう!
関連記事
映画でGO!」のTOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。