映画でGO!TOP > スポンサー広告 > モバイルハウスのつくりかた映画でGO!TOP > 今週公開 > モバイルハウスのつくりかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバイルハウスのつくりかた

モバイルハウス 【お取り寄せ】

早稲田大学建築学科在学中に路上生活者の家と出会った坂口恭平は、彼らのような暮らし方を追う中で独自の住居論を展開し、2010年11月、初めての建築作品「モバイルハウス」の製作に着手。多摩川の河川敷に長きにわたって生活してきた師匠の指導を受けながら、ホームセンターで購入した2万6,000円分の材料で家を完成させるが、設置場所へ移動する前日、東日本大震災が発生する。


東日本大震災をネタにした、国産映画。

タイトルからすると、映画とは思えない感じですね。


内容は面白いのかどうか、見てみないとなんともいえないw

関連記事
映画でGO!」のTOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。